筑波大学附属視覚特別支援学校のWEB

平成30年度理療教育研究セミナー(第15回視覚障害教育研究協議会)開催のお知らせ


 このページでは来る10月12日(金)に開催される平成30年度理療教育研究セミナーの日程及び内容について紹介しています。


【期日】

 平成30年10月12日(金) 9:00~16:00

【場所】

 筑波大学附属視覚特別支援学校(筑波大学附属盲学校)
 ※ 本校への来校方法につきましては、交通案内をご参照ください。

【研究テーマ】

「校内臨床実習におけるカルテ指導の取り組み」

【講師】

筑波大学理療科教員養成施設長  緒方 昭広 先生

●講師紹介

 緒方先生は、筑波大学理療科教員養成施設を卒業後、臨床専攻生、非常勤講師をされた後、1988年から2008年3月まで本校の鍼灸手技療法科で教員として理療教育にご尽力いただきました。その後筑波技術大学教授として大学院生の指導をはじめ、同大学の東西医学統合医療センターにおいて、鍼灸・手技療法の臨床と指導に当たられました。そして、今年度より筑波大学理療科教員養成施設長として、理療科教員の育成にご尽力いただいております。
 その間先生は東京大学医学部麻酔科、筑波大学医学専門学群泌尿器科における外来臨床と研究活動に従事されました。また、愛知医科大学大学院(第2生理)研究生として研究活動に従事され、2005年に博士号を取得されました。
 ペインクリニックにおける鍼灸臨床、鍼通電・手技療法と自律神経機能(精神性発汗を中心に、心拍変動)などを専門とされ、幅広いご経験をもとに、視覚障害あはき師の資質向上にご尽力いただいております。

【日程】

◇10月12日(金)
  9:00~ 9:20 受付
  9:30~11:20 授業公開
 11:30~11:40 開会
             校長挨拶、参加者自己紹介、諸連絡
 11:40~12:30 実践報告
             ①全国盲学校におけるカルテ管理の実態調査報告
             ②本校におけるカルテ管理の実践(電子データでの管理を中心に)
 12:30~13:20 昼食
 13:20~14:50 講演
             「他のメディカルスタッフからあはき師に求められるカルテ内容と
             コミュニケーション能力とは-私の経験から-」
 14:50~15:00 休憩
 15:00~15:50 研究協議
             各校におけるカルテ指導について
             ※各校でのカルテ管理方法や指導内容について口頭にて簡単にお話しいただきます。
 15:50~16:00 閉会・アンケート記入

【参加費】

3,000円(昼食代1,000円、当日資料代、資料集代を含む)
当日、受付にてお支払い下さい。

【申し込み方法】

各学校・施設宛てにお送りした申し込み用紙に必要事項をご記入の上、10月5日までに郵送もしくはFAXにて、お申し込み下さい。

【申込先・問い合わせ先】

筑波大学附属視覚特別支援学校
 理療教育研究セミナー担当  前田 智洋

 〒112-0015 東京都文京区目白台3-27-6
 TEL・FAX 03-3943-5424(専攻科職員室直通)

【その他】

  • 当日、参加された先生には、平成31年2月開催の「第15回視覚障害教育研究協議会」の資料集もお送りいたします。
  • 当日、参加された先生は、2月の研究協議会参加費が1,000円(昼食代のみ)となります。
  • 当日、本校の記録として撮影等を行っておりますが、参加の皆様による写真及びビデオ撮影等につきましては、お断りいたします。ご協力をお願いいたします。

【交通案内】

◆JR池袋駅・市ヶ谷駅・飯田橋駅・有楽町駅より
 地下鉄有楽町線「護国寺」駅下車、4番出口より徒歩7分。
◆JR目白駅より
 都バス・新宿西口行き「目白台3丁目」下車徒歩7分
◆JR池袋駅より
 都バス・東京ドーム行き「護国寺前」下車徒歩7分

 なお本校への来校方法については、案内地図をご参照ください。

ページの最初へ

2018/09/07