筑波大学附属視覚特別支援学校のWEB

令和元年度理療教育研究セミナー(第16回視覚障害教育研究協議会)開催のお知らせ


 このページでは来る10月11日(金)に開催される平成30年度理療教育研究セミナーの日程及び内容について紹介しています。


【期日】

 令和元年10月11日(金) 9:00~16:00

【場所】

 筑波大学附属視覚特別支援学校(筑波大学附属盲学校)
 ※ 本校への来校方法につきましては、交通案内をご参照ください。

【研究テーマ】

「あん摩・鍼灸臨床実習前施術実技試験の在り方について
      ~認定規則改正にともなう追加カリキュラムの実施に当たって~」

【講師】

東京都立文京盲学校 主任教諭  栗原 勝美 先生

●講師紹介

 栗原勝美先生は、筑波大学理療科教員養成施設をご卒業後、同施設の臨床専攻課程及び東京大学附属病院物療内科において研修を重ね、長期にわたって理療臨床の第一線でご活躍されてきました。この間、低周波鍼通電療法に関する研究論文の学会誌への投稿や具体的な疾患に対する施術方法の雑誌連載など、研究・研修の成果を広く発信しておられます。
 平成元年に東京都立文京盲学校に赴任されてからも、豊富な臨床経験を活かして、30年以上にわたり臨床専任教諭を務められました。教員となってからは研究テーマの軸足を教育に移し、触察指導、臨床実習教育、学習方法等に関する研究成果を継続的に発表し、全国の理療科教員が求めている情報を提供してきておられます。
 平成27年に日本理療科教員連盟会長に就任されてからは、様々な場面で、理療及び理療教育に関して視覚障害者の立場からご発言をされており、あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師学校養成施設カリキュラム等改善検討会の委員としても、認定規則改定に向けた話合いに積極的に関わって来られました。

【日程】

◇10月11日(金)
  9:00~ 9:20 受付
  9:30~11:20 授業公開
 11:30~11:40 開会
             校長挨拶、参加者自己紹介、諸連絡
 11:40~12:30 実践報告
             ①本校におけるあん摩臨床実習前施術実技試験について  柴田健一
             ②本校における鍼灸臨床実習前施術実技試験について  前田智洋
 12:30~13:20 昼食
 13:20~14:30 講演
             「臨床実習前施術実技試験の現状と課題」
              東京都立文京盲学校 主任教諭  栗原 勝美 先生
 14:30~14:40 休憩
 14:40~15:50 研究協議
             「臨床実習前施術実技試験の課題と対策」
 15:50~16:00 閉会・アンケート記入

【参加費】

2,000円(当日資料代、資料集代を含む)
当日、受付にてお支払い下さい。
 ※今年度より昼食は各自でご用意いただくこととなりました。お弁当の注文はございませんのでご注意ください。

【申し込み方法】

下記の5項目を10月4日までにEメールにて、お申し込み下さい。
 (1)お名前(ふりがな):
 (2)ご所属:
 (3)ご連絡先電話番号:
 (4)ご連絡先メールアドレス:
 (5)使用文字(点字または墨字):
 ※お申し込みされた方には必ずメールにてご返信いたします。お申し込み後、2日を経過しても返信がない場合には、お手数ですがお電話にてご連絡ください。

【申込先・問い合わせ先】

筑波大学附属視覚特別支援学校
 理療教育研究セミナー担当  工藤 滋

 〒112-0015 東京都文京区目白台3-27-6
 TEL・FAX 03-3943-5424(専攻科職員室直通)
 Eメール:s-kudo@nsfb.tsukuba.ac.jp

【その他】

  • 当日、参加された先生には、令和2年2月開催の「第16回視覚障害教育研究協議会」の資料集もお送りいたします。
  • 当日、参加された先生は、2月の研究協議会参加費が無料となります。
  • 当日、本校の記録として撮影等を行っておりますが、参加の皆様による写真及びビデオ撮影等につきましては、お断りいたします。ご協力をお願いいたします。

【交通案内】

◆JR池袋駅・市ヶ谷駅・飯田橋駅・有楽町駅より
 地下鉄有楽町線「護国寺」駅下車、4番出口より徒歩7分。
◆JR目白駅より
 都バス・新宿西口行き「目白台3丁目」下車徒歩7分
◆JR池袋駅より
 都バス・東京ドーム行き「護国寺前」下車徒歩7分

 なお本校への来校方法については、案内地図をご参照ください。

ページの最初へ

2019/09/20