筑波大学附属視覚特別支援学校のWEB

第7回寄宿舎 研究・実践交流会について(ご案内)

 皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、今年度も「寄宿舎 研究・実践交流会」を下記のとおり企画いたしました。
 7回目の開催となる今回は、出来るだけ多くの実践を交えながらの協議と、各校の寄宿舎についての情報交換を行いたいと考えております。
 ご多用中とは存じますが、貴校寄宿舎指導員の参加について、ご高配いただきますようお願い申し上げます。

 
日時2019年7月29日(月)  10時~15時
場所筑波大学東京キャンパス文京校舎 337教室
(最寄駅 東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷駅)
内容(1)寄宿舎で遊ぼう ~レクリエーションを通して~
(2)寄宿舎について
参加費無料
*レクリエーションについてのアンケートの提出のご協力をお願いいたします。
持ち物アイマスクを使用し、レクリエーションをしますのでご持参下さい。

*会場の都合により、申し込み多数の場合は受付を締め切らせて頂く場合がございます。

内容紹介

(1)寄宿舎で遊ぼう! ~レクリエーションを通して~
 寄宿舎生の趣味の広がりや、新たな人間関係を構築するにおいて、レクリエーショ ンを通して交流を深めることはとても良い方法だと考えています。自治会行事で行 われたゲームや舎生の日々の個人的な趣味などを取り上げて紹介します。
 また、各校の状況についても紹介したいと思います。

(2)筑波大学理療科教員養成施設における「寄宿舎について」の講義内容に触れつつ、視覚特別支援学校寄宿舎における現状と課題などについて広く意見交換しながら協議する。

*すべての協議内容の概要をまとめ、参加いただいた方に記録集として後日お送りする予定です。


 参加申し込みについては、準備の都合上6月末日までにお願いいたします。
 申し込み・お問い合わせは saeki@nsfb.tsukuba.ac.jp (寄宿舎 佐伯)までお願いいたします。
 尚、詳細については本校ホームページにて順次お知らせいたします。




2019/04/26