筑波大学附属視覚特別支援学校のWEB

音楽科 行事


定期演奏会

 昭和55(1980)年、自主的な演奏会を行いたいという、音楽科の生徒の要望を実現する形で開催されたのが最初です。以来、毎年、芸術の香り深まる秋に1回、1年の成果を発表しています。
 第1回の会場には本校体育館が使用されましたが、その後は、日仏会館、南大塚ホール、文京シビックホールなどを使用しています。生徒は、本格的な環境のもとで、コンサートに向けての企画・運営を経験し、張り合いを持って日常の練習に取り組んでいます。
 平成28年度(第37回)定期演奏会は、10月7日(金)に予定しております。

(これまでの演奏会より)

写真1 写真2


写真1.2は、定期演奏会の写真。


 筑波大学附属視覚特別支援学校音楽科 第37回定期演奏会


公開講座

 本音楽科では盲学校での音楽教育への理解を深めていただくこと、盲学校での音楽教育における指導法研究の場を提供すること、また特に視覚障害者と歴史的に関わりの深い音楽についての理解・研鑽を深めていただくことを目的とした公開講座を開催しています。

※詳細は追って掲載致します。






2016/04/15