筑波大学附属視覚特別支援学校のWEB

治療室の紹介



治療室入り口の写真

治療室内ブースの写真

 筑波大学附属視覚特別支援学校治療室は、鍼灸手技療法科に附属の臨床実習室です。このページでは治療室の紹介をしています。

 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師を養成する課程に尽きましては、鍼灸手技療法科のページをご覧ください。

 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の免許を有する方が指導的立場になるために必要な知識と技術の習得を目指す課程につきましては、鍼灸手技療法研修科のページをご覧ください。

目  的

 学校内外の患者様に対してあん摩マッサージ指圧、鍼、灸の治療を行うことを通じて、生徒の臨床能力・技術の向上を図ると共に患者様の疾病の治療及び健康の保持・増進に寄与すること、また、有資格者である教員の研修・研究を深めることを目的としています。

治療室実習の位置付けと治療の形態

  1. 生徒の実習
     本校では国家資格であるあん摩マッサージ指圧、鍼、灸の臨床実習を、本学科における技術習熟の集大成の科目として位置づけており、患者様を十分に治療できるように技術を向上させるための授業として設定しています。
     患者様に対しては、心身の状態の訴えに基づいて診察を行ったうえで、病状に適合した治療の方法を十分に検討し、治療法(あん摩マッサージ指圧・鍼・灸・温熱療法等)を選定して行います。
     臨床実習は、教員の指導の下、生徒を中心として進めていく形態で行っています。
     治療時間は1時間程度です。
  2. 教員の研修
     教員は、自らの技術向上のための研修治療や研究活動に基づく治療を行います。また、生徒にとって対応が困難と思われる症例や疾患の治療を行います。

開設、受付

  1. 開設
     治療室の開設期間は通年です。ただし、下記の日は開設しません。
    • (1)土曜、日曜、祝祭日、振り替え休日、長期休業(春季・夏季・冬季)
    • (2)校内行事に伴う日及び時間帯
    • (3)その他、治療室側の事由による日及び時間帯
       ※翌月の開設予定日・時間帯を受付に掲示してあります。
  2. 受付
     受付は電話もしくは直接の来室でお申し込みいただく完全予約制です。
     電  話: 03-3943-5293(治療室直通)
     受付時間: 平日 8時45分~12時30分(水曜日を除く)
             平日13時15分~16時30分

実習学年、実習期間、実習内容

  • 鍼灸手技療法科第2学年:10月下旬~翌年3月上旬の火曜日午前 (あん摩マッサージ指圧、温熱療法のみ)
  • 鍼灸手技療法科第3学年:4月中旬~翌年3月上旬の平日午前(水曜日を除く)と、火曜日午後
  • 研修科:4月下旬~12月中旬の月曜日午後
     ※教員研修治療:随時

実習時間表

午前 9:30-10:45  
10:45-12:00  
午後 13:30-14:45      
14:45-16:00        

 ○鍼灸科3年  ●前期は鍼灸科3年、後期は鍼灸科2年  ◎研修科

治療料金

  • 初  診  料:  540円(消費税込み)
  • 1回治療料金: 1080円(消費税込み)
     ※初診時には、初診料+1回治療料金=1620円が必要となります。




2015/02/10