筑波大学附属視覚特別支援学校のWEB

おめでとう! 高等部2年 近藤悠斗君
第65回青少年読書感想文全国コンクールで内閣総理大臣賞(最優秀賞)を受賞

 1月11日、第65回青少年読書感想文全国コンクール(主催:(公社)全国学校図書館協議会、毎日新聞社)の中央審査会が、東京都千代田区の日本出版クラブホールで行われ、入賞が決定しました。全国2万5579校から397万5894編の読書感想文が寄せられました。このうち、高等学校は1812校・46万3004編の応募があり、近藤君は高等学校の部で最優秀賞の内閣総理大臣賞に選ばれました。
 2月7日に東京都千代田区にある経団連会館にて行われた表彰式に出席し、内閣総理大臣賞をいただきました。

題名および図書

 題名 「共に生きる」ということ
 図書 「自由への長い道:ネルソン・マンデラ自伝 上・下」
    (日本放送出版協会(原本) 福島県点字図書館(音声DAISY版))
    ネルソン・マンデラ 著  東江一紀 訳

近藤君のコメント

 「受賞の発表を聞いた時は、実感がなかったのですが、受賞できたことはとても嬉しいです。表彰式では、普段あまり知ることのできなかったいろいろな人と出会い、様々な世界を垣間見た気がして、新鮮な刺激がありました。
 私は普段、音声で読書をしています。この賞を受賞することができたのは、私たちの読書を支えてくださっている音声ボランティアの方や私に読書の楽しさを教えてくださった岡山県立図書館の方や先生方がいらっしゃったからだと強く感じ、心から感謝しています。
 これからも読書を通して、様々なことを学んだり、考えたり、楽しんだりしていきたいです。」

2020/2/25