筑波大学附属視覚特別支援学校のWEB

令和2年度始業および入学時期の再検討について

保護者の皆様

 いつも本校の教育にご理解をいただき、ありがとうございます。
 4月16日に、緊急事態宣言の対象地域を全国に拡大することが決定され、政府より不要不急の帰省や旅行など都道府県をまたいだ人の移動を避ける要請がなされています。

 本校では、現在のところ、5月7日始業(開舎5月6日)、5月8日入学(入舎5月7日)としておりますが、この日程について、再延期の選択肢を含め、都内および全国における感染状況の動向を見据えながら、慎重に検討していきます。

 本校は、寄宿舎を併設し、中学部から高等部専攻科においては、全国から生徒が集まる学校です。そのため、都道府県をまたいだ移動は避けられません。
 これまでも幼児・児童・生徒の健康と安全を第一に優先してきましたが、学習保障とのバランスを考慮し、夏休みの短縮を含め、全体の計画を見直しています。

 今後の感染状況の動向を見据えつつ、筑波大学教育局と連携し、本校の方針が決まりましたら、ホームページで改めて掲載し、ご家庭にもご連絡致します。
 ご心配やご不便をおかけしますが、どうぞご理解のほど、よろしくお願い致します。

 また、自宅学習として取り組む課題等については、順次、送付しているところです。
 検温を含む健康管理と共に、これら課題についてもお子様に取り組ませていただくよう、併せてお願い致します。

2020/4/19