筑波大学附属視覚特別支援学校のWEB

毎日新聞電子版に連載企画「#最後の1年」
本校フロアバレーボール部高等部3年生徒の掲載

 毎日新聞紙面版および電子版にて5月末に「#最後の1年」という連載企画で、本校フロアバレーボール部が紹介されました。
 今回その第2弾ということで、7月25日の毎日新聞電子版にて同部高等部3年の田辺凪君が取り上げられました。(紙面版は8月9日に掲載)

 高3の田辺君にとっての「最後の1年」。田辺君の今までの成長にフォーカスした内容になっています。
 フロアバレー部での活動を通して形成されたチームワークと仲間とのきずな、新型コロナウイルス感染防止のための全国大会中止、そして、そのくやしさと新たな目標など、彼の成長を感じさせるものとなっています。

 有料記事になっておりますが、ぜひご覧ください。
 フロアバレーがくれた光 全盲の17歳、田辺凪の告白 毎日新聞電子版へ


画像 サーブで腕を振りかざそうとする写真
練習に励む田辺凪君、本校体育館にて

【過去の記事】
 「盲学校の甲子園」も中止に 17歳がフロアバレーに見る夢 あの歓声を再び 毎日新聞電子版へ

【反響特集】
 「盲学校の甲子園」代替大会開催に広がる共感 毎日新聞電子版へ

2020/08/25