筑波大学附属視覚特別支援学校のWEB

毎日新聞電子版に
本校フロアバレーボール部主将が掲載されました

 5月25日の毎日新聞電子版に「#最後の1年」という企画で、本校フロアバレーボール部主将の竹内桃太君(高3)が取り上げられました。

 新型コロナウイルスの感染拡大でスポーツ大会が相次いで延期や中止になっているこの状況で、8月に行われる第4回全国盲学校フロアバレーボール大会も中止になりました。

 高3の竹内君にとっての「最後の1年」。その背中を追い、胸中を迫るものです。
 連載企画で、今後紙面化もされる見込みとのことです。
 有料記事になっておりますが、ぜひご覧ください。

 「盲学校の甲子園」も中止に 17歳がフロアバレーに見る夢 あの歓声を再び 毎日新聞電子版へ


画像 大会準優勝時の記念写真
中央が竹内君。2019年8月全国盲学校フロアバレーボール大会より
2020/05/25