筑波大学附属視覚特別支援学校のWEB

6月1日始業・入学に向けて

新入生・保護者各位
在校生・保護者各位

 いつも本校の教育にご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。
 6月1日からの学校再開に向けて、本校では感染防止対策としての取り組みを、寄宿舎を含めて全校で行い、その準備と体制を整えています。
 始業日・入学日にあたっては、各部科毎の対応となり、すでに担任より連絡がされていることと存じます。

 そのため、ここでは全体に共通することをお伝えし、保護者の皆様にはご理解とご協力をいただきたく、どうぞよろしくお願い致します。

1.登校と欠席について
 感染リスクを避ける目的で、都内での感染状況が落ち着くまで自宅での学習を引き続き希望される場合には、欠席扱いとは致しません。課題の提示・送付だけでなく、オンライン環境の整備と活用によって、遠隔による合同授業を実施したいと考えております。
 同様の目的で、ラッシュを避け、時差登校を希望する通学生についても、ご家庭の都合による遅刻や早退扱いとは致しません。
 個々の状況によって対応方法が異なることもあり得ますので、感染リスク低減の目的で登校を控える等の希望をされる場合には、担任にお伝えください。

2.入学について
 入学日は、幼小学部が6月1日、中学部以上は6月2日となっています。
 新入生、及び保護者の方は、当日の朝に体調が芳しくない場合、無理なご出席は控えてくださるようにお願い致します。
 また、朝の検温を含む健康管理については引き続き、ご協力をお願い致します。登校にあたっては、マスクの着用と、入校時に手のアルコール消毒をお願い致します。

3.始業及びその後の登校について
 始業日は、6月1日に、小学部が8時50登校(給食あり、4限まで)、中学部、及び専攻科は通常通り、高等部は10時20分登校となります。幼稚部は、通常通りで6月2日です。
 通学生については、朝の検温を含む健康管理、マスクの着用、登校後の手洗いとアルコール消毒を行ってください。体調がすぐれない場合は、無理な登校はせず、担任にご連絡ください。
 寄宿舎生についても同様に朝の検温と健康確認を行い、マスクを着用して登校します。平熱に比べ体温に変化があり、体調不良が観察される場合には、登校せず、舎での療養や通院となります。

4.新型コロナウイルス感染防止対策と熱中症対策
 本校では、手洗い、アルコール消毒の徹底、3密を避ける空間づくり(換気を含む)、集団での授業形態や活動の見直し、時間差を設けた食堂利用、共有物を減らした上での消毒作業などを行います。
 幼児・児童・生徒の皆さんには、登校にあたっては毎回マスクの着用をお願い致します。政府から学校に提供された布マスク(現時点では一人1枚)や寄贈マスクについては、始業日・入学日にお渡しします。
 一方、これから気温が上がっていくことも想定されるため、水筒を準備し、適宜水分補給をして、熱中症対策にも留意をしてください。

5.今後の見通し
 すでにお伝えしておりますが、授業時間の確保のために、夏休みを短縮して、授業を行います。
 1学期終業:8月 7日(金)
 2学期始業:8月24日(月)
 (2学期制の学部科は、上記と同日ですが、前期途中での終業・始業)

 一方で、感染状況が収束に向かうのか、2波、3波と続くのか見通しがもてない中で、寄宿舎を含めた校内でのクラスター発生を避けることに、本校では重点を置くことになります。
 そのため、特定の学部を一時的に閉鎖(学部・学年閉鎖)したり、寄宿舎利用ができなくなる状況(寄宿舎閉鎖)が生じたりすることも予想されます。
 また、個々の幼児・児童・生徒で、濃厚接触だけでなく、感染の疑いが排除できない場合も含めて、すみやかに帰宅・帰省し、自宅での療養をお願いすることもあります。

 今後も、感染防止対策を随時見直しながら改善を図り、学校運営を行っていきますので、どうぞご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

2020/5/25