筑波大学附属視覚特別支援学校のWEB

タイ視覚障害者支援クリスチャン財団との国際交流協定締結について

2020年1月13日(月)に、筑波大学附属視覚特別支援学校とタイ王国・タイ視覚障害者支援クリスチャン財団及び以下の財団管理下の盲学校、視覚障害関連教育・福祉施設は国際交流協定を締結しました。

盲学校10校
Khon Kaen School for the Blind
Khon Kaen Vocational College for the Blind
Roi-et School for the Blind
Nakorn Ratchasima School for the Blind
Dhammika Wittaya School for the Blind
Thammasakol Hat Yai School for the Blind
Mae Sai School for the Blind
Ban Dek Ramintra School for the Blind with Multiple Disabilities
School for the Blind and Multiple Handicapped Blind Lopburi
Cha-am School for the Blind with Multiple Disabilities

視覚障害関連教育・福祉9施設
Nakorn Nayok Development Center for Blind with Multiple Disabilities
Disability Service Center for the Blind
Disability Support Services
Job Placement for the Blind
Community-Based Rehabilitation Center for the Blind
Institute for the Promotion and Development of the Quality of Life of the Blind in the Northeast
Educational Technology Service Center for the Blind
Benyalai Library
Information Technology Service Center for the Blind

 タイ視覚障害者支援クリスチャン財団管理下の盲学校では、トビタテ!留学JAPANの制度を活用して、既に昨年度より高等部生徒が留学を果たしてきています。今後は、両組織間の教育活動において交流活動をより積極的に行い、生徒の国際感覚及び学力の向上を推進して参ります。また特別支援教育、とりわけ視覚障害教育に関わる教職員及び生徒同士の交流等の活動を通して、両国の文化について深く学び合うとともに視覚障害教育関連の活動を推進し、両国ならびに両組織の発展に寄与することを目的とした連携を図って参ります。

クリスチャン財団の代表と柿澤校長 集合写真

2020/1/23