筑波大学附属視覚特別支援学校のWEB

「つくばーど」の成り立ち

 本校には2018年3月に生まれた独自のゆるキャラがいます。その名も「つくばーど」。イヌワシをモチーフにしたキャラクターで、額にはアイシェード、首から単眼鏡を提げています。

 このキャラクターは、障害があっても世界へ羽ばたいて活躍できるようにという意味を込めて、鳥のキャラクターになっています。「いいグループ」、つまり「それぞれがいいクラスになること」を願ってイヌワシ(イーグル)がモチーフに選ばれました。

 キャラクター作成にあたっては、「盲学校に関わるもので、かつ本校らしいもの」をコンセプトに全校で案を募集しました。小学部の児童から専攻科の生徒、さらには教員からも応募があり、18作品が集まりました。その中から3案に絞り、全校投票を行った結果、高等部普通科生徒が作成した「つくばーど」が本校の公式キャラクターとなりました。

 みなさん、ぜひ応援して下さい。



「つくばーど」イラストを無断で転載、複製、送信、配布、貸与等をする行為はご遠慮ください。

2019/11/19