筑波大学附属視覚特別支援学校のWEB


小学部最新情報


 小学部の行事の様子をお知らせします。





2015年度幼稚部・小学部音楽会


 3月5日(土)に幼稚部小学部音楽会が行われました。勇壮な太鼓の演奏で始まり、筝、幼稚部、小学部各学年の合唱や合奏、音楽クラブの発表がありました。6年生のラストコンサートでは一人ずつ小学部の思い出を語る場面があり、とても感動的でした。

画像:課外太鼓の写真

課外太鼓の発表
本校卒業生の片岡亮太さん(写真中央奥)が子どもたちのために作ってくださった曲
『打ち鳴らせ!』を演奏しました。


画像:5年生の発表の写真

5年生の発表
筑波風にアレンジした『クラッピング ファンタジ―第4番』を演奏しました。
一人ずつ即興演奏をし、とても華やかな楽しい合奏でした。


「能」の授業


 2月25日に、6年生を対象に「能」についての特別授業が行われました。能楽師の鈴木啓吾先生から、「能」の歴史や内容について説明を受けたあと、謡曲『船弁慶』の一節をみんなで謡ってみました。実際の舞台で使う、様々な能の小道具にも触れさせていただきました。最後に、鈴木啓吾先生がなぎなたを持って、謡いながら舞ってくださいました。 

画像:児童が能の小道具を観察している写真

能の小道具の観察


画像:鈴木啓吾先生がなぎなたを持って、謡いながら舞う写真

鈴木啓吾先生

ウインタースクール


 12月23日(水)、通級・教育相談を利用している児童を対象としたウインタースクールが行われました。8名の児童が参加し、午前中はもちつき、午後は図工(低学年)・理科(高学年)を行いました。終わりの会では「図工でかわいいツリーができて楽しかった」「理科で車が動くかどうかを確かめたのが楽しかった」などの感想発表があり、友達と楽しい時間を過ごすことができたようです。  


画像:調理をしている写真

おぞうにの準備
包丁を使って慎重ににんじんを切ります。


画像:餅をついている写真

もちつき
1人ずつ順番にみんなでつきました。


画像:実験の写真

理科
できた車がうまく走るか確かめてみよう。


画像:工作の写真

図工
指先を上手に使って素敵なツリーが完成!



小学部 音楽鑑賞会


 12月15日(火)に小学部1年~6年生を対象とした音楽鑑賞会が行われました。本校専攻科音楽科の生徒達による和太鼓「KAN(貫)」の演奏を鑑賞しました。 

画像:音楽科生徒が演奏している写真

和太鼓「KAN(貫)」の演奏
とても迫力ある演奏で、子どもたちから大きな拍手とともに「すご~い!!」という歓声が上がりました。


画像:児童が太鼓をたたいている写真

和太鼓の体験
音楽科のお兄さんやお姉さんが和太鼓の叩き方を教えてくれました。


もちつき


12月10日(木)、1・2年生でもちつきをしました。きねや石うすの形や重さを確かめたり、一人ずつきねでもちをついたり、つきあがったおもちをちぎって丸めたりするのを頑張りました。おもちがよくのびるので、ちぎるのが大変そうでしたが、好きな味付けでたくさん食べることができ、みんな大満足でした。  


画像:杵を触っている写真

きねを触ってみよう
きねってどんな形なのかな。


画像:餅をついている写真

おもちをつこう
ぺったん、ぺったん、音がするね。


画像:餅を丸めている写真

おもちを丸めよう
おもちが手にくっついちゃうね。


画像:餅を食べている写真

いただきます
何の味付けで食べような。


「ようこそ先輩」片岡亮太さん


 11月12日(木)に、片岡亮太さんの太鼓の演奏とお話を聞きました。部屋いっぱいに響き渡る太鼓の音とリズムは迫力満点。みんな圧倒されました。「外へ出ていろんな人と関わって、いろんな経験をしよう!」「自分の進む道に勇気と覚悟を持とう!」「どんな道に進んだとしても、大変で苦しいことがあったとしても、生き続けよう!」と熱く語りかけてくださいました。


画像:片岡さんが太鼓を演奏している写真

片岡さんの太鼓演奏


画像:児童が演奏を聴いている写真

演奏を聴く児童や教員


小学部 読書会


 10月28日(水)にアナウンサーさんを招いての読書会がありました。今年で10回目となる読書会は「いいからいいから」「なぞかけどうじょう」のお話の朗読と、天気予報やニュース、早口言葉などを行いました。とても楽しく聞くことができ、盛り上がりました。


画像:アナウンサーさんと児童の写真

アナウンサーさんと児童のふれあい


画像:三人のアナウンサーさんが朗読をしている写真

朗読するアナウンサーの方々

視覚特別支援学校と坂戸高校との交流


 9月29日(火)に坂戸高校3年生の皆さんが視覚特別支援学校に来校し、芋掘り遠足の事前交流会を行いました。交流する1~3年生児童の授業見学をしていただいてから、グランドでゲームを楽しみました。

画像:事前交流会でゲームを行っている写真

事前交流会
大きな輪になりみんなで『あわぶくたった』をしています。
中央は3年生のお豆さんです。



 10月27日(火)に視覚特別支援学校小学部1~3年生が坂戸高校の農場で芋ほり遠足を行いました。坂戸高校のお兄さんお姉さんとは、お芋ほりだけでなく、家畜小屋を探検したり、お弁当を一緒に食べたりして交流を深め、楽しい秋の一日を過ごしました。



画像:芋掘りをしている写真

芋掘り遠足
なかなか抜けないお芋も、お兄さんお姉さんに手伝ってもらいながら、がんばって掘りました。



平成27年度運動会


 10月10日(土)に、幼稚部・小学部の運動会が行われました。赤組は「みんなで力を合わせて優勝しよう!」白組は「いなずまパワーで優勝しよう!」のスローガンのもと、直線走、応援合戦、親子競技、ボール・フープを使った体操、円周走、綱引きなど、これまでの練習の成果を発揮して力いっぱい頑張りました。円周走では接戦の末赤組が勝ち、最後の綱引きで2回勝った白組が優勝しました。大勢の方がお越しくださり、あたたかいご声援をいただきました。ありがとうございました。



画像:開会式の写真

開会式
今年は秋らしい涼しい天気の中、運動会が始まりました。
元気いっぱいの「ゴーゴーゴー」の歌声がグラウンドに響きました。


画像:応援合戦の写真

応援合戦
3年生以上で話し合って作ったオリジナル拍子や応援歌など、
6年生の団長さんの合図で声やリズムをそろえて応援しました。


画像:ボールを使った体操の写真

5・6年生ボールを使った体操
「明日があるさ」の曲に合わせてギムニックボールを使った体操を披露しました。
「エグザイル」と呼んでいる技はとても難しいですが、本番はばっちり決まりました。


画像:綱引きの写真

綱引き
最後の綱引きでどちらのチームが優勝するかが決まるので、子どもたちは気合十分。
1回目は白、2回目は赤、3回目は白が勝ちました。




2016/6/21